大学紹介

2024年度 京都市看護職能力向上・定着確保研修「Ⅴ.代替療法と癒しプログラム」研修報告

代替療法と癒しプログラムを2日間で開催しました。

1日目は「睡眠の基礎知識」を学びました。
参加されているご自身が不眠と感じておられる方が多く、
「睡眠の重要性がわかって良かったです」と語ってくださいました。
看護師が睡眠に対する意識を高く持つことで、患者さんの睡眠環境を
整える一歩になるかもしれません。

2日目は、「東洋医学的な概念」と「診察法とアロマセラピーの薬理作用と副作用」
について、学びました。
西洋医学と東洋医学を併用することで、健康の維持・増進に役立つ知識や、
癒しにもなるアロマセラピーを日常に取り入れる工夫を学びました。
今回のプログラムのアンケートでは、参加者全員が
「リフレッシュする機会となった」と回答してくださっています。
患者さんへのケアの質の向上だけでなく、看護職者自身の癒しにもなったプログラムでした。

看護の智
協働開発センター

オープンキャンパス
オープンキャンパス
アクセス
ページ上部へ