大学紹介

本学の特長

いつくしみの心と技を磨き

看護会のニューリーダーになる

本当に必要とされる看護師とは、どのような人でしょうか?

それは、専門知識や技術だけでなく、豊かな人間性や高い倫理観を備え、人々の健康や暮らし、人生をも支援できる人。

京都看護大学は、京都府唯一の看護系単科大学・大学院として科学的な智とともに、人、そして命をいつくしむことのできる力を育みます。

学士教育と専門職育成教育の機能を果たし、「いつくしみの心と技」を持って、次代の看護界を担っていくリーダーを育成します。

HOT TOPICS1
  • 1~5期生
    就職率100%達成
HOT TOPICS2
  • 1~5期生
    看護師国家試験合格率平均98.8%
HOT TOPICS3
  • 大学院保健師コース1~3期生
    保健師国家資格合格率100%

受け継がれてきた教育資産「Tradition」
現代のニーズに応えるエキスパート教育「Frontier」

京都看護大学では、「いつくしみの心と技を備えた看護界のニューリーダーの育成」を教育目標とし、
これを実現するための教育「Tradition(伝統)」と「Frontier(先進)」が特長です。
また、大学院では看護師のリカレント教育を推進しています。

「Tradition」
  • 地域密着型教育
  • 教育資産の継承
  • 京都市全面サポートの教育・実習体制
  • メディカルゾーンで学ぶ日常的な学習環境
「Frontier」
  • 4年間の看護師エキスパート教育
  • 地域包括ケアシステムに対応した実習病院・施設
  • 情報化社会に対応するICT教育
  • 世界を視野に入れた海外実習
  • 多彩な奨学金制度

学部教育と接続した生涯看護教育

Tradition&Frontierの看護師養成教育から看護師教育(卒後教育・リカレント教育・産官学連携)まで、本学は生涯看護教育を実践します。

生涯看護教育
  • 卒業後教育
  • 大学院リカレント教育、大学院保健師コース
  • 産官学連携による看護師教育

看護学部教育との接続や連携により、卒業生や看護職者と繋がり、生涯にわたって看護専門職者としての能力を向上・発揮し続け、また社会の変化に対応する看護の「智」や仕組みを生み出す教育、生涯看護教育を実践します。

ページ上部へ