大学紹介

2月の新人看護職員教育プログラムを開催しました。

今回のテーマは、“2年目に向けて”でした。

人生の大部分を占める仕事について、これからの働き方について考える機会を持ちました。キャリアの節目で役立ててもらえるように自分のキャリアアンカーを知ってもらったり、日々の実践から“看護で大切にしていること”を考えてもらいました。

また、4月に立てた1年目の目標について自己評価し、2年目の目標を立て、発表をしてもらいました。
・「患者さんのことをよく知る」
・「ベッドサイドに行く」
・「根拠を考える」
・「いろいろ経験できるように自分から働きかける」
など1年目に積み重ねた目標を考えられていました。

最後に、学長より一人ひとり修了証を授与し、2019年度新人看護職員教育プログラムの全てのプログラムを終了しました。

1年を乗り越えた新人看護職員の皆様、新人看護職員を支えられてこられた皆様、お疲れさまでした。

看護の智
協働開発センター

ページ上部へ