看護の智 新着情報

平成30年度第20回京都市看護職能力向上・定着確保研修開催しました。


本日のテーマは准看護師コース
「見落としてはいけない症状と対応④腹痛・吐血/下血・発熱」でした。

腹痛の種類や問診、フィジカルアセスメントのポイントについて、
講義と視覚教材で確認をしました。
腸蠕動音の正常、亢進、減弱やイレウス時の金属音について聴覚教材で聞いていただきました。
吐血/下血と発熱についてもメカニズムや緊急度の判断のポイントを確認しました。

「老健のような施設では検査や機械等がない中、看護師がどれだけ観察できるかにかかるため、受診の判断や緊急性の有無に活用したいです。」
「まだまだ経験が浅いため、患者さんの急変に対応していけるか不安でいっぱいですが、慌てず報告できるよう勉強を深めていこうと思います。」
「緊急度の高い症状に気づき、初動につなげられるよう、普段の観察を大切にしたいです。」などの感想をいただきました。

 

  • 京都看護大学 6つの特色
  • 1期生VOICE
  • 資料請求
  • オープンキャンパス スケジュール一覧
  • 教えて京都看護 Q&A
  • 「看護留学って、知ってる!?」富山県・朝日町の看護学生修学資金貸与制度について
  • 看護の智 共同開発センター
  • nasic ナジック 学生マンション
  • 卒業生ページ
  • 資料請求はテレメール 1~2日で届く!
  • 京都看護大学 Line Account Page
  • 京都看護大学 Line Account Page