大学紹介

第6回 京都市看護職能力向上・定着確保研修 オンラインで開催しました!

本日のテーマは、トピックス「痛みのマネジメントの基礎知識」でした。

がん患者さんの「痛み」の特徴や「痛み」をマネジメントするために必要なアセスメント項目や視点、薬物療法やケアについて学習していただいた後、事例について「痛み」についてケアについて具体的に考えていただきました。

・「病棟では意識障害の方が多いため疼痛評価が難しかったり、使われているオピオイドも決まったものが多いので、今回の研修で薬剤をはじめ、アセスメントについて多くのことを学ばせて頂けました。」
・「事例について考えた際、疼痛の種類や、それに対する薬物療法、非薬物療法、ケアについても、自分なりの答えを導くことが出来ていたので、緩和ケアに対しての知識や対応力がついてきているなと、自分自身の自信にもつながりました。」
などの感想をいただきました。

看護の智
協働開発センター

ページ上部へ