カリキュラム

基礎科目と専門科目を重層的に配置。知識と体験を統合する4年間の看護師養成カリキュラムを推進。

京都看護大学では、4年間を通じて、「基礎科目」「専門基礎科目」「専門科目」「研究科目」の達成と、学生自らが選択する看護実践や教育、研究などにより、職業選択の場で応用可能な能力を育成しています。

 

  1 年次
前期 後期



主体的学修の
基礎・導入

基礎ゼミ1

基礎ゼミ2

コミュニケーション
能力の基礎

基礎英語コミュニケーション

スポーツとコミュニケーション

情報リテラシー

中級英語コミュニケーション

暮らしの中の統計処理

人間と
日常生活の理解

哲学と倫理

人間関係の心理学

日常生活の科学

芸術と感性

社会生活の理解

現代社会のしくみ

異文化コミュニケーション論

京都の文化と暮らし






健康の成り立ち

健康論

生命の科学

微生物学

形態機能学Ⅰ(解剖生理学)

形態機能学Ⅱ(解剖生理学)

形態機能学Ⅲ(生化学)

健康障害と治療  

病理学概論

疾病と治療Ⅰ

薬理学

臨床の人間学  

生涯発達論

医療・看護倫理

臨床人間学

臨床心理学

保健医療と
社会保障

社会福祉

 








基礎看護学

看護学原論

生活行動援助論Ⅰ

生活行動援助論演習Ⅰ

生活行動援助論Ⅱ

ヘルス・フィジカルアセスメント

開発看護論    









地域在宅支援論  

 

老年看護学    
母性看護学    
小児看護学    











急性期・周術期看護論    
生活行動回復看護論   健康回復生活支援概論
慢性期・終末期看護論    
精神看護学    
臨地実習  

生活行動援助論実習Ⅰ

研究科目
課題探究    
  2 年次
前期 後期



主体的学修の
基礎・導入

クリティカルシンキング

コミュニケーション
能力の基礎

上級英語コミュニケーション1

基礎中国語コミュニケーション

上級英語コミュニケーション2

中級中国語コミュニケーション

人間と
日常生活の理解
社会生活の理解





健康の成り立ち

栄養学

健康障害と治療

疾病と治療Ⅱ

疾病と治療Ⅲ

臨床の人間学

医療コミュニケーション論

医療コミュニケーション論演習

保健医療と
社会保障

公衆衛生学

 








基礎看護学

生活行動援助論演習Ⅱ

看護過程論

看護現象と看護診断

開発看護論    








領域
地域在宅支援論

在宅支援論

在宅支援論演習

家族支援論

公衆衛生看護学

老年看護学

高齢者支援論

高齢者支援論演習

母性看護学

母性看護学

母性看護学演習

小児看護学

小児看護学

小児看護学演習












急性期・周術期看護論

急性期・周術期看護論

クリティカルケア論

急性期・周術期看護論演習

生活行動回復看護論

生活行動回復看護論

生活行動回復看護論演習

慢性期・終末期看護論

セルフケア支援論

セルフケア支援論演習

緩和ケア論

精神看護学

精神看護学

精神看護学演習

臨地実習

生活行動援助論実習Ⅱ

研究科目
課題探究    
  3 年次
前期 後期



主体的学修の
基礎・導入

 

 

コミュニケーション
能力の基礎
人間と
日常生活の理解
社会生活の理解





健康の成り立ち

 

健康障害と治療

 

 

臨床の人間学

 

 

保健医療と
社会保障

 

 








基礎看護学

ケアリングコミュニケーション

 

開発看護論

看護リフレクション

 









地域在宅支援論

 

 

老年看護学

 

 

母性看護学

 

 

小児看護学

 

 












急性期・周術期看護論

 

 

生活行動回復看護論

 

 

慢性期・終末期看護論

 

 

精神看護学

 

 

臨地実習

在宅支援論実習

高齢者支援論実習

母性看護学実習

小児看護学実習

急性期・周術期看護論実習

生活行動回復看護論実習

セルフケア支援論実習

精神看護学実習

緩和ケア論実習(後期のみ)

研究科目
課題探究    
  4 年次
前期 後期



主体的学修の
基礎・導入

 

 

コミュニケーション
能力の基礎
医学・看護英語リーディング 医学・看護英語語彙
人間と
日常生活の理解
死生学 生涯学習論
社会生活の理解

法からみる医療

経済からみる医療

家族とジェンダー






健康の成り立ち

 

健康障害と治療

 

代替療法と癒し

臨床の人間学

 

 

保健医療と
社会保障

保健統計学

関係法規

社会資源コーディネート論

看護政策論









基礎看護学

臨床実践と看護理論

 

開発看護論

看護教育論

看護管理・経営論

医療安全

災害看護論

国際看護論

看護キャリア開発論

災害看護技術演習

看護技術強化演習










地域在宅支援論

 

 

老年看護学

 

 

母性看護学

 

 

小児看護学

 

 












急性期・周術期看護論

 

 

生活行動回復看護論

 

 

慢性期・終末期看護論

 

 

精神看護学

 

 

臨地実習

課題探求実習

総合実習

国際看護論実習(選択制)

研究科目
課題探究

課題探求Ⅰ(前期のみ)

課題探求Ⅱ

カリキュラムは、教育的配慮のもと、変更となる場合はございます。

看護職としての基礎を身につける

カリキュラムの方向性

基礎科目

主体的学修の基礎・導入として、「基礎ゼミ1」、「基礎ゼミ2」を配置。「情報リテラシー」、「暮らしの中の統計処理」ではデータ処理やその解釈、表現方法について学修します。

専門基礎科目

看護の対象である人間の「生命」「身体」について生命体の構成要素から人体の構造機能、健康の成り立ちまでを理解します。看護専門職者としての人々の生命の尊厳と人権を擁護するための基盤をつくります。

専門科目

看護の基盤となる看護の概念、看護技術を学びます。臨地実習では病院を訪問し療養環境、患者の生活と日常生活援助のリアリティに触れる見学実習を実施します。

Student's VOICE'
生徒写真
ほとんどの講義が、iPadを使って行われます。看護について様々な分野から詳しく学ぶことのできるカリキュラムで、将来看護師になるための知識や思考力が着実に蓄えられていると感じます。学生同士は仲がよく、先生方とも世間話をしたりしますが、講義が始まればみんな真剣です。

看護学部 看護学科 2回生
山口県・岩国高等学校 出身
鳥枝 未羽

TIME TABLE

看護の専門性を追求する

カリキュラムの方向性

基礎科目

「クリティカルシンキング」では、科学的思考、論理性、批判的思考と分析力を養います。また、相互理解のコミュニケーションツールである言語として、英語・中国語を選択して学びます。

専門基礎科目

ケアリングを可能にするコミュニケーション力育成の基礎として、模擬患者を用いた演習を行い、豊かなコミュニケーション能力、人への“いつくしみ”の素地を養います。

専門科目

小児、母性、成人、老年、精神、在宅看護など、座学と演習を通して専門性を深めます。臨地実習では患者とのコミュニケーション、基本的看護技術の試行を通して、初めての対人関係構築について体験、学修します。

Student's VOICE'
生徒写真
看護師という同じ夢を目指す仲間たちと一緒に、支え合いながら勉強できるのが単科大学の魅力。先生と学生との距離も近く、アットホームな雰囲気です。看護について幅広く学んでいるなかでも、今は「生活行動援助論」や「看護過程論」という講義に興味を持っています。

看護学部 看護学科 3回生
京都府・東宇治高等学校 出身
山本 菜奈

TIME TABLE

臨地実習で看護の実践力を伸ばす

カリキュラムの方向性

専門科目

領域別の実習を行い、臨地で多くのリアリティに触れ、看護の展開について学びます。実習の前期と後期の移行期には「ケアリングコミュニケーション」、「看護リフレクション」を配置し、臨地での経験をもとに内省を行うとともに、後半の実習へと生かせるように配慮しています。

Student's VOICE'
生徒写真
先生方はみんな臨床の経験があり、興味深い体験談を織り交ぜながら講義をしてくださるので、知識が頭に残りやすいと感じています。質問もしやすく、わかりやすい説明で疑問を解消できるので安心です。学生同士で考えを共有する時間もあり、楽しみながらも集中して勉強しています。

看護学部 看護学科 4回生
京都府・紫野高等学校 出身
本地 有咲

TIME TABLE

看護学修の統合理解と看護職者としての自立を育む

カリキュラムの方向性

専門科目

3年次の臨地経験をもとに意味づけや理論との統合を図り、専門職者として自己のキャリア開発に関する認識を高めつつ、生涯にわたって自己研鑽していく能力と主体性、看護職者としての専門性の開発と職業人への接続、移行を図ります。

研究科目

看護における研究の必要性や価値、研究計画の立て方、研究方法について学び、研究課題を抽出し、研究に取り組みます。専門職として自発的な能力開発の継続や、看護の向上に資する研究能力の基礎を培います。

課題研究テーマ<2017年度例>

  • 【基礎看護学】・在宅高齢女性の生活習慣と身体的健康観
  • 【急性期・周術期看護論】・ICUの看護師の重症患者に対するモビライゼーション
  • 【小児看護学】・思春期にある子どもの生活と不定愁訴の出現の関連について
  • 【母性看護学】・アミラーゼ指標と脈拍測定を用いたストレス比較―温湯足浴とアロマオイルを用いた足浴の比較
  • 【精神看護学】・インターネット依存に関する文献研究
  • 【公衆衛生看護学】・要支援者が行っている悪化予防に対する認識とその予防行動との関係
  • 【高齢者支援論】・援助を拒否する高齢者へのユマニチュードによる介入の効果
  • 【セルフケア支援論】・2型糖尿病患者のセルフケアを獲得するための看護師の関わり
  • 【生活行動回復看護論】・脳卒中患者の在宅復帰のFIM値状況と関連因子の検討
Student's VOICE'
生徒写真
4回生になって、実践だけでなく教育や経営など、看護について多角的に学ぶ講義が増えました。これからの看護を見据えて現状の課題を明らかにする研究にも取り組んでいます。先生の話を聞くだけでなく、学生同士で意見を言い合うことが多いのも特徴。講義中はいつも活気があります。

看護学部 看護学科 1期生
大阪府・春日丘高等学校 出身
佐塚 和佳捺

TIME TABLE
学部・編入学紹介
看護学部紹介
カリキュラム
臨地実習
ICT教育(学修支援)
国家試験対策
キャリア支援
奨学金制度
編入制度
生涯看護教育活動・
産官学連携活動
1期生VOICE
  • 京都看護大学 6つの特色
  • 1期生VOICE
  • 資料請求
  • オープンキャンパス スケジュール一覧
  • 教えて京都看護 Q&A
  • 「看護留学って、知ってる!?」富山県・朝日町の看護学生修学資金貸与制度について
  • 看護の智 共同開発センター
  • nasic ナジック 学生マンション
  • 卒業生ページ
  • 資料請求はテレメール 1~2日で届く!
  • 京都看護大学 Line Account Page
  • 京都看護大学 Line Account Page