学部・編入学

キャリア支援

社会に通じる能力を育み、高い合格率・就職率を達成

就職実績

就職率
1~5期生平均

(就職希望者)

第一志望
80%
以上!
100%

4年間の看護師エキスパート教育を通じて蓄積した「智」と「技」と「心」、看護職に対する思いを受け止め、学生一人ひとりが希望の進路をつかめるようサポートしています。

それが圧倒的な看護師国家試験合格率、保健師国家試験合格率、就職率につながっています。

  • 京都市立病院
  • 京都大学医学部附属病院
  • 京都府立医科大学附属病院
  • 滋賀医科大学医学部附属病院
  • 大阪医科薬科大学病院
  • 大阪大学医学部附属病院
  • 関西医科大学附属病院
  • 神戸大学医学部附属病院
  • 兵庫医科大学病院
  • 近畿大学奈良病院
  • 三重大学医学部附属病院
  • 名古屋市立大学病院
  • 愛知医科大学病院
  • 順天堂大学医学部附属病院
  • 帝京大学医学部附属病院
  • 東京医科大学病院
  • 東京慈恵会医科大学附属病院
  • 日本医科大学付属病院
  • 東邦大学医療センター大橋病院
  • 横浜市立大学附属病院
  • 獨協医科大学埼玉医療センター
  • 聖路加国際病院
  • 札幌医科大学附属病院
  • 京都医療センター
  • 宇多野病院
  • 京都鞍馬口医療センター
  • 京都中部総合医療センター
  • 市立福知山市民病院
  • 京丹後市立弥栄病院
  • 京都第一赤十字病院
  • 京都第二赤十字病院
  • 済生会京都府病院
  • 東近江総合医療センター
  • 滋賀県立総合病院
  • 市立大津市民病院
  • 近江八幡市立総合医療センター
  • 彦根市立病院
  • 市立長浜病院
  • 高島市民病院
  • 大津赤十字病院
  • 長浜赤十字病院
  • 済生会滋賀県病院
  • 大阪医療センター
  • 大阪市立総合医療センター
  • 大阪急性期・総合医療センター
  • 大阪国際がんセンター
  • 大阪母子医療センター
  • 市立東大阪医療センター
  • 市立吹田市民病院
  • 市立ひらかた病院
  • 星ヶ丘医療センター
  • 大阪府済生会吹田病院
  • 大阪府済生会茨木病院
  • 大阪府済生会中津病院
  • 枚方公済病院
  • 兵庫中央病院
  • 兵庫県立こども病院
  • 神戸市民病院機構
  • 神戸市立医療センター中央市民病院
  • 尼崎総合医療センター
  • 公立八鹿病院
  • 神戸労災病院
  • 豊岡病院
  • 関西ろうさい病院
  • 市立奈良病院
  • 奈良県総合医療センター
  • あさひ総合病院
  • 福井県立病院
  • 市立敦賀病院
  • 名古屋医療センター
  • 岐阜市民病院
  • 浜松医療センター
  • 虎の門病院
  • 東京逓信病院
  • 広島市立広島市民病院
  • 福山市民病院
  • 岡山市立市民病院
  • 島根県立中央病院
  • 庄原赤十字病院
  • 京都大原記念病院
  • 京都桂病院
  • 京都武田病院
  • 三菱京都病院
  • 京都民医連中央病院
  • 京都民医連あすかい病院
  • 京都九条病院
  • 京都南病院
  • 宇治病院
  • 宇治徳洲会病院
  • いわくら病院
  • 医仁会武田総合病院
  • 康生会武田病院
  • 宇治武田病院
  • シミズ病院
  • 洛西シミズ病院
  • 長岡ヘルスケアセンター
  • 洛和会ヘルスケアシステム
  • 日本バプテスト病院 
  • 西陣病院
  • 京都回生病院
  • びわこ学園
  • みどりヶ丘病院
  • 大阪発達総合療育センター
  • 大阪警察病院
  • 高槻病院
  • 守口敬仁会病院
  • 北野病院
  • 富永病院
  • 天理よろづ相談所病院「憩の家」
  • 名古屋徳洲会総合病院
  • 成田富里徳洲会病院
  • 諏訪中央病院
  • 亀田総合病院
  • 米盛病院

看護系単科大学だからできる手厚い就職サポート

就職支援

1年次から始まる「就職支援プログラム」。2年次から就職ガイダンスを開催するなど、低年次から卒業後を見据えて自らのキャリアデザインを描いていけるのは、4年制の看護系単科大学だからこそです。

学科やゼミの教員、さらにはキャリア支援担当教員が学生一人ひとりの思いを受け止め、一体となって就職活動をサポートします。

また「看護の智協働開発センター」、実習先を中心とした多くの病院との緊密な連携も本学の強みです。

多くの病院、各種企業・団体、機関など、数多くの選択肢の中から適性・希望に合った進路をつかむことができる体制を整えています。

合同就職ガイダンス

本学の実習病院を中心に、数多くの病院にご来校いただき、学内で本学の学生だけを対象にした合同就職ガイダンスを開催しています。各病院の採用担当者から直接説明を聞き、情報収集するとともに、就職への意識・関心を高める機会となります。

※2019年度の様子。2020、2021年度はテレビ会議システムを活用し実施。
  • 「入学」就活支援プログラム

  • 1・2年次

    就職ガイダンスⅠ(2年次後期)

    就職ガイダンスⅠ(2年次後期)就職希望調査、メイクアップ講座、マナー講座などを開催し、就職へのモチベーションを高めていきます。
  • 3年次

    就活ガイダンスⅡ(3年次前期)

    合同就職ガイダンス(3年次後期)病院選択のコツ、自己分析の仕方、外部講師による就職関連セミナーを開催します。
  • 3年次

    合同就職ガイダンス(3年次後期)

    実習病院及び関連病院の本学独自の就職説明会を開催します。
  • 4年次

    就活ガイダンスⅢ(4年次前期)

    就活ガイダンスⅢ(4年次前期)エントリーシート・履歴書の書き方、面接対策講座、小論文対策講座などを開講するとともに、学生一人ひとりに対応した「個別の就職支援」などを並行して行います。
  • 「卒業」

三位一体で希望の就職を支援

キャリア支援を担当する教員を配置。学年担当教員、ゼミ担当の教員と連携して学生の就職活動を力強く支援します。また「就活支援プログラム」「個別の就職支援」「求人・就職情報の提供」などを通じて学生一人ひとりの適性・希望に応じた就職を可能にしています。

キャリア支援担当者メッセージ
キャリア支援担当者メッセージ

藤井 聖子

京都看護大学の就職支援は、就職活動のサポートだけではありません。4年間の看護教育を通して芽生えた思いや携わりたい領域、これからの看護キャリアをどのように積んでいきたいかなど、学生のみなさん一人ひとりの思いをしっかりと受け止めたうえで、希望の進路を実現するためのサポートをしています。心がけているのは、看護の単科大学だからこそできる支援。学年担任やゼミの先生とキャリア支援担当者が三位一体となり、多方面からサポートします。

  • キャリア支援
  • キャリア支援

大学院進学支援
4年間の学士課程を終えた後、大学院・看護学研究科で2年間、さらに高度な学修・研究を行い、修士号を取得することができます。また全国でも数少ない大学院の「保健師コース」を設置。修士号とともに、保健師国家資格の取得も可能です。本学学生に対しては、充実の支援体制で大学院進学を後押ししています。大学院では、高い専門知識や幅広くかつ深い学識、臨床の智を探究する研究能力を養うカリキュラムを用意。高度専門職者、臨床現場をけん引するリーダー、教育者、研究者となって、より高いキャリアを築いていくための基盤を育成します。

ページ上部へ