生涯看護教育活動・
産官学連携活動

産官学連携による看護師の自己形成とキャリア教育を支援。看護の発展に貢献する「智」を創出。

産官学の連携により、本学内に設置した「看護の智協働開発センター」や地域の病院での各種活動を通して、看護師の生涯教育の推進とキャリア形成をサポートします。

看護の智協働開発センターの活用

看護の智協働開発センターは、学生・教員のほか、看護職者・卒業生・市民・企業などが集い、コミュニケーションを図りながら学び合うことで、看護の発展につながる智を創り出していく活動を行っています。学生も自由に参加することができ、キャリア形成や就職への関心を高めるとともに、卒業後も「看護の学び」を深めていく中核的な役割を担っていきます。

看護の智協働開発センターの活用 看護の智協働開発センターの活用
看護の智協働開発センターの活用

平成29年度 京都市看護能力向上・定着確保研修
〈プログラム例〉

高齢者の人生の
質を高める緩和ケア
人口の高齢化にともない、がん患者における高齢者の割合も増加し、がん患者の
約69%が65歳以上であると推計されています。がんの早期からはじめる緩和ケア
は、年齢を問わず患者のQOLが高まるようにケアを行うことが目的となります。
増えている高齢のがん患者の特徴を理解しながら、どのような支援ができるのか
考えてみませんか。
管理者のための昔話
で学ぶマネジメント
幼いころに、誰もが聞いた「昔ばなし」。「むかし、むかし、あるところに・・・」
の語りに、わくわくドキドキしたお話の真髄はどこにあるのでしょう。
今も時代を超えて語り継がれる昔ばなしに耳を傾けてみると、看護管理者としての
看護マネジメントにも大きな示唆を与えているように思えます。
心電図の基本のきほん できれば避けて通りたい心電図や不整脈など、循環器の基礎について再確認して
みませんか。心臓の解剖生理から復習し、正常な心電図、見逃してはいけない
不整脈について学習します。
これだけは伝えたい!
小児アレルギー疾患
患者のQOL向上に
関わること
近年増加傾向にあるアトピー性皮膚炎と喘息について、アレルギーの機序から最新の
治療とケアについて学びます。皮膚感作、スキンケアのコツ、吸入指導など、
体験実習を通して指導のポイントをご紹介します。

産官学連携活動

ボランティア活動
京都市立病院ボランティア

京都市立病院との協力体制のもと、多くの医療ボランティアを学生時より体験することができます。
本学だからこそ参加できる、医療の他職種連携ボランティア活動などを身近に感じることができます。

ボランティア活動
  • Student's VOICE

    災害に備えボランティアで学ぶ 災害に備えボランティアで学ぶ

    地震の多い日本で看護師を目指すのであれば、災害時に備えておくことも必要。そんな思いから、防災ボランティアに参加しました。避難施設で大勢が暮らすことになった場合、簡易にプライバシーを守れる方法のレクチャーが印象に残っています。大学とは違う知識を学べる貴重な機会でした。

    看護学部 看護学科 4回生
    京都府・京都産業大学
    附属高等学校 出身
    鷲見 和香奈

    鷲見 和香奈
  • Student's VOICE

    自分にできることを冷静に判断 自分にできることを冷静に判断

    防災訓練のボランティアに参加し、妊産婦や乳児を連れている方を避難場所へ誘導しました。災害はいつ、どんな場合に起こるかわかりません。冷静になって現状を把握し、周囲を観察して自分のすべきことを判断することが大切だと知りました。学外の方との関わりからも多くを学べたと思います。

    看護学部 看護学科 4回生
    滋賀県・八幡高等学校 出身
    井上 幸歩

    井上 幸歩
  • 富山県 あさひ総合病院

    協定都市・富山県朝日町にある「あさひ総合病院」で看護体験を開催。本学の学生が、朝日町での生活やあさひ総合病院の看護を体験することで朝日町を知り、良さに触れることで、朝日町の活性に繋げていきます。

  • 滋賀県 高島市民病院

    病気のとき以外でも地域の身近な健康づくりの拠点となるようにと地域に根差された高島市民病院のお祭りに、毎年本学も参画。老若男女問わず、「看護体験」ブースや本学で学ぶ内容を学生主体となり、ブースを運営しています。

  • Student's VOICE

    病棟ごとの雰囲気を体感できた 病棟ごとの雰囲気を体感できた

    自然豊かな朝日町で行われた、看護体験ツアー。案内してくださった看護師さんとの距離が近く、とても丁寧に説明していただけたので、どんな病院なのかよくわかりました。病棟ごとの雰囲気も、実際に訪れてみないとわからないことだと思います。机上で勉強している知識が現場ではどのように生かされているのか、鮮明に理解することができました。

    看護学部 看護学科 2回生
    大阪府・浪速高等学校 出身
    坂口 康樹

    坂口 康樹
  • Student's VOICE

    医療知識をわかりやすく伝える 医療知識をわかりやすく伝える

    先生の紹介で、お祭りでの看護体験ボランティアに参加しました。お客さんに呼吸音の聴取などをしてもらうと、感動して興味を持ってくださるので嬉しかったです。呼吸音についての説明もするので、医療知識を一般の方にわかりやすい言葉で伝える訓練になりました。これから患者さんと接するときにも、この学びを生かしていきたいと思っています。

    看護学部 看護学科 3回生
    京都府・桂高等学校 出身
    三井 彩香

    三井 彩香
学部・編入学紹介
看護学部紹介
カリキュラム
臨地実習
ICT教育(学修支援)
国家試験対策
キャリア支援
奨学金制度
編入制度
生涯看護教育活動・
産官学連携活動
1期生VOICE
  • 京都看護大学 6つの特色
  • 1期生VOICE
  • 資料請求
  • オープンキャンパス スケジュール一覧
  • 教えて京都看護 Q&A
  • 「看護留学って、知ってる!?」富山県・朝日町の看護学生修学資金貸与制度について
  • 看護の智 共同開発センター
  • nasic ナジック 学生マンション
  • 卒業生ページ
  • 資料請求はテレメール 1~2日で届く!
  • 京都看護大学 Line Account Page
  • 京都看護大学 Line Account Page