生涯看護教育・
産官学連携

卒業後も続くキャリアサポート。生涯を通して学び続け、看護の発展に寄与する看護師を輩出。 卒業後も続くキャリアサポート。生涯を通して学び続け、看護の発展に寄与する看護師を輩出。

卒後教育・大学院・産官学連携による看護師教育を通して、生涯看護教育とキャリア形成をサポート。
次世代においても活躍し続けるため学びの場を用意しています。

学部教育と接続した「3大」生涯看護教育

本学では看護師養成教育から看護師教育( 卒後教育・リカレント教育・産官学連携による看護師教育)まで、
生涯看護教育を実践します。

学部教育と接続した「3大」生涯看護教育

卒後教育

本学卒業生にはリカレント教育の場として、卒後教育プログラムやホームカミングデーなどを実施し、職場定着や看護職としてのキャリア形成支援を行うことで社会に貢献していきます。
また、「看護の智協働開発センター」において、卒業生が生涯を通じて看護専門職としての能力を向上・発揮し続けることも支援します。

リカレント教育

義務教育や基礎的な教育を終えている者が、必要に応じて、生涯にわたり教育と就労を繰り返していく教育システム。社会で活躍し続けるため、よりよく働くために役立つ実利、実益を求め、自らの意志で学び直せる生涯学習教育。

看護の智協働開発センターの活用

看護の智協働開発センターは、学生・教員のほか、看護職者・卒業生・市民・企業などが集い、コミュニケーションを図りながら学び合うことで、看護の発展につながる智を創り出していく活動を行っています。看護職者が学ぶ姿に触れ、キャリア形成や就職への関心を高めるとともに、卒業後も「看護の学び」を深めていく中核的な役割を担っていきます。

看護の智協働開発センターの活用 看護の智協働開発センターの活用
看護の智協働開発センターの活用

平成30年度 京都市看護能力向上・定着確保研修
〈プログラム例〉

心電図の基本のきほん できれば避けて通りたい心電図や不整脈など、
循環器の基礎について再確認してみませんか。
心臓の解剖生理から復習し、正常な心電図、
見逃してはいけない不整脈について学習します。
シミュレータを使用して
12誘導心電図の電極の装着部位の確認も行います。
老年看護のアセスメント技術 老年期は、環境への適応能力や予備能力が異なり、
回復過程に差が生じることがあります。
自覚症状が乏しいこと、外観からは判断しにくいことなどからも、
異常が生じた際の発見が遅れがちになるため、
高齢者の看護では常に身体機能のアセスメントが求められます。
一方、高齢者のQOLを維持・改善するためには、
全人的な状況把握が重要です。
このような視点から、本講では、
高齢者のフィジカルアセスメントの考え方と、
具体的な方法を学びなおす機会とします。
フィジカルアセスメントの極意
絶対覚えておきたいポイント!
呼吸・循環系
フィジカルアセスメントを行う目的は、
「患者の状態から緊急性の有無を明確に判断/把握し、
必要とされる看護ケアへとつなげること」です。
特に、呼吸・循環系は生命維持活動と直結し、
臨床において重要なフィジカルアセスメントポイントの
1つでもあります。
シミュレーションモデルや事例を使って楽しく、
考えながら学びましょう。
管理者のための昔話で学ぶ
マネジメント
幼いころに、誰もが聞いた「昔ばなし」。
「むかし、むかし、あるところに・・・」の語りに、
わくわく、ドキドキしたお話の真髄はどこにあるのでしょう。
今も時代を超えて語り継がれる昔ばなしに耳を傾けてみると、
看護管理者としての看護マネジメントにも
大きな示唆を与えているように思えます。

大学院 -リカレント教育-

今後ますます進展する少子・超高齢・多死社会において、社会や人々の看護ニーズに応えていくため、大学院を開学しました。「看護の智探究領域」と「地域生活支援探究領域」の2領域を配置。また、地域生活支援探究領域には全国でも数少ない大学院での「保健師コース」も設置しました。将来、地域包括ケアシステムを推進する看護実践者及び保健師、大学などにおける教育研究者の養成を目指しています。

大学院 -リカレント教育-
大学院 -リカレント教育-
  • VOICE

    臨床での未熟さを克服するために。

    看護師として働くなかで知識不足や未熟さを感じることが何度もありました。「もっと看護について学びたい」という気持ちが大きくなり、大学院へ進学することに。今は仕事をしながら通学しています。専門性の高い先生方の講義と、さまざまな分野で活躍する方々との意見交換により、幅広い視野をもって看護を考えることができるようになりました。

    大学院 地域生活支援探究領域
    2回生
    病院勤務
    岡本 杏華

    岡本 杏華
  • VOICE

    講義の内容が看護の仕事に直結。

    看護師としてフルタイムで仕事をしながら大学院に通っています。講義の内容は仕事に直結するものが多く、看護の現場で起きていることの背景をさまざまな視点から思考し、自分の体験についても改めて意味付けができるようになりました。学んだことをすぐに現場で生かし、そこで気づいたことについてさらに学びを深めるという生活にやりがいを感じています。

    大学院 看護の智探究領域
    2回生
    看護学校勤務
    副島 和美

    副島 和美

大学院ページ

産官学連携活動

ボランティア活動
京都市立病院ボランティア

京都市立病院との協力体制のもと、多くの医療ボランティアを学生時より体験することができます。
本学だからこそ参加できる、医療の他職種連携ボランティア活動などを身近に感じることができます。

ボランティア活動
  • Student's VOICE

    患者の立場で災害時の不安を体感。

    DMAT(災害派遣医療チーム)の近畿ブロック訓練で、災害が起こったときの患者役を体験。診察室ではない環境で診察される不安や、医療者のかけてくれる言葉が安心につながることを実感しました。ボランティア活動に参加すると、人の役に立ちながら自分自身も成長できると思います。


    看護学部 看護学科 3回生
    大阪府・関西大倉高等学校 出身
    西村 考代


    西村 考代
  • Student's VOICE

    コミュニケーション能力を磨く。

    これまで、防災イベントで子どもたちに災害への備えについて伝える劇のスタッフをしたり、病院で行われる訓練で患者役をしたりしてきました。ボランティア活動は、さまざまな人と交流して視野を広げるチャンス。看護師に不可欠なコミュニケーション能力を磨くため、今後も参加していきます。

    看護学部 看護学科 2回生
    京都府・洛西高等学校 出身
    森下 洋也

    森下 洋也
  • 富山県 あさひ総合病院

    協定都市・富山県朝日町にある「あさひ総合病院」で看護体験を開催。本学の学生が、朝日町での生活やあさひ総合病院の看護を体験することで朝日町を知り、良さに触れることで、朝日町の活性に繋げていきます。

    • Student's VOICE

      病棟ごとの雰囲気を体感できた。

      自然豊かな朝日町で行われた、看護体験ツアー。案内してくださった看護師さんとの距離が近く、とても丁寧に説明していただけたので、どんな病院なのかよくわかりました。病棟ごとの雰囲気も、実際に訪れてみないとわからないことだと思います。机上で勉強している知識が現場ではどのように生かされているのか、鮮明に理解することができました。

      看護学部 看護学科 3回生
      大阪府・浪速高等学校 出身
      坂口 康樹

      坂口 康樹
  • 滋賀県 高島市民病院

    病気のとき以外でも地域の身近な健康づくりの拠点となるようにと地域に根差された高島市民病院のお祭りに、毎年本学も参画。老若男女問わず、「看護体験」ブースや本学で学ぶ内容を学生主体となり、ブースを運営しています。

    • Student's VOICE

      看護師に必要な対応力を学べた。

      病院のお祭りで、バルーンアートを提供しました。普段の入院生活とは違った雰囲気のなか、患者様と看護師さんがとても楽しそうにコミュニケーションを取っていたことが印象に残っています。 また、患者様の反応を素早く察知し、臨機応変に対応することの必要性を感じました。実習以外の場で患者様や看護師さんと接した経験が、自分の成長につながりました。

      看護学部 看護学科 3回生
      滋賀県・比叡山高等学校 出身
      城本 有紀

      城本 有紀
学部・編入学紹介
看護学部紹介
カリキュラム
臨地実習
ICT教育(学修支援)
国家試験対策
キャリア支援
奨学金制度
編入制度
生涯看護教育・
産官学連携
卒業生VOICE
  • 京都看護大学 6つの特色
  • 卒業生VOICE
  • 資料請求
  • オープンキャンパス スケジュール一覧
  • 教えて京都看護 Q&A
  • 「看護留学って、知ってる!?」富山県・朝日町の看護学生修学資金貸与制度について
  • 看護の智 共同開発センター
  • nasic ナジック 学生マンション
  • 卒業生ページ
  • 資料請求はテレメール 1~2日で届く!
  • 京都看護大学 Line Account Page
  • 京都看護大学 Line Account Page