看護の智 新着情報

平成29年度第17回京都市看護職能力向上・定着確保研修

本日のテーマは准看護師コース「急変時の対応の基本のきほん」でした。
急変時の対応でしたが、日ごろの観察から急変の前兆サインを見逃さないことから始まりました。一次救命処置については、シミュレーターで胸部圧迫、バック・バルブ・マスクでの人工呼吸、AEDを使用して演習を行いました。また、2次救命処置では、薬剤を中心に確認を行い、ビデオをみて流れをイメージしてもらいました。
「何か起こったときには、冷静に対応したい。」「基本から学べ、再確認できた。」「急変前の徴候を見逃さないよう、観察したい。」といった感想をいただきました。

平成29年度 研修プログラム一覧はこちら
お申込み方法についてはこちら

  • 資料請求
  • オープンキャンパス スケジュール一覧
  • 教えて京都看護 Q&A
  • 「看護留学って、知ってる!?」富山県・朝日町の看護学生修学資金貸与制度について
  • 看護の智 共同開発センター
  • nasic ナジック 学生マンション
  • 京都看護大学 on facebook
  • 京都看護大学 Line Account Page