学費・奨学金

学費・奨学金

学費・諸費納入金

1. 納入金

種別 入学初年度 2年生以降
(各年)
前期 後期 合計
入学金 20万円 -       20万円 -      
授業料 57.5万円 57.5万円 115万円 115万円
実験実習費 12.5万円 12.5万円 25万円 25万円
施設設備費 15万円 15万円 30万円 30万円
合計 105万円 85万円 190万円 170万円

※入学時には学費以外に別途保険代、実習用品(実習服・聴診器など)、学生自治会費等がおよそ10万円必要となります。また、テキスト代が別途必要です。

2.初年度納入金の納入時期

種別 公募制推薦
入試A日程
公募制推薦
入試B日程
社会人入試 一般入試前期 一般入試後期 センター試験
利用入試
一次手続
(入学金)
2016年11月24日(木) 2017年
2月8日(水)
2017年
3月15日(水)
2017年
2月22日(水)
二次手続
(前期納入金)
2016年12月16日(金) 2017年
2月22日(水)
2017年
3月1日(水)
後期納入金 2017年9月29日(金)
ページトップへ

奨学金・教育ローン

1.京都看護大学特別奨学金

● 特別奨学金Ⅰ(「京都市看護師修学資金融資制度」の利用希望者に審査の上、貸与)

● 特別奨学金Ⅱ(成績優秀者に給付)

2.京都市看護師修学資金融資制度

「京都看護大学特別奨学金Ⅰ」を受け、将来京都市域内の医療機関等において看護職員として就業する意思を有する方に貸与されます(経済的要件、学力要件の審査あり)。借入限度額は年額120万円(総額480万円)で京都市が民間の金融機関をあっせんし融資を受けますが、利子相当額については京都市が補給することになります。卒業後、看護師として京都市役所または地方独立行政法人京都市立病院機構に勤務されている間は京都市が返済元金を交付します。また、被融資者のうち京都市在住者で要件を満たす方には入学一時金として10万円が給付されます。

3. 京都府看護師等修学資金

卒業後1年を経過する日までに看護師免許を取得し、直ちに京都府内の対象施設において看護業務に従事しようとする意思を有する方に、月額36,000円が貸与されます。免許取得後、直ちに返還免除対象施設に看護職として引き続き5年間従事した場合、修学資金の全額返還免除が受けられます。

4. 日本学生支援機構奨学金

優れた生徒で一定の貸与基準を満たし、経済的理由により修学に困難がある方(家計基準あり)に貸与されます。第一種(無利子)と第二種(有利子)の2種類があります。※併用貸与可

◆ 第一種(貸与月額)
自宅通学54,000円/自宅外通学64,000円 自宅、自宅外ともに月額30,000円の選択も可能

◆ 第二種 (貸与月額)
30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円 の中から選択

5. 病院貸与奨学金

各病院が資格、貸与金額、返還等について独自の奨学金制度を定め、独自に奨学生を選考し採用します。奨学金を受けた病院に一定期間就労すれば返還が免除される制度を多くの病院が持っています。ご希望の方は本学入試係へお問い合わせ下さい。

6. 日本政策金融公庫「国の教育ローン」

保護者が返済義務者となり、融資限度額は学生1人につき300万円以内になります。詳細についてはホームページをご覧になるか、教育ローンコールセンターへお問い合わせ下さい。

◆教育ローンコールセンターTEL:0570-008656

ページトップへ